ホーム>コラム

コラム

保育士にオススメしたい4冊の本 保育の実践書から心の支えになる図書まで

保育士にオススメしたい4冊の本 保育の実践書から心の支えになる図書まで

子どもと真剣に向き合うからこそ、悩むことも多い保育士の仕事。先輩や保護者との兼ね合いなど、頭を抱えてしまうような問題も多いですよね。

今回はそんな悩める保育士の方の問題解決のヒントになる、オススメしたい本を紹介していきたいと思います。

保育士がもらって嬉しいプレゼント! 同僚や恋人に贈りたい3つのアイテム

保育士がもらって嬉しいプレゼント! 同僚や恋人に贈りたい3つのアイテム

元気に園を走り回る子どもたちと接する保育士の仕事は、毎日気が抜けず大変なもの。

そのため毎日の仕事にも楽しく使えるような、実用的なプレゼントを貰えると嬉しいですよね。

今回は保育士の同僚へのプレゼントや、恋人や友人にさりげなく催促したい「保育士がもらって嬉しいプレゼント」について紹介していきます。

保育園の掃除のコツとは? 教室・トイレ掃除は自宅にも応用できる!? 

保育園の掃除のコツとは? 教室・トイレ掃除は自宅にも応用できる!? 

子どもの世話や遊びなど、日々さまざまな業務をこなす保育士ですが、「園内の掃除」は勤務時間を長くしてしまう原因のひとつ。ひとつひとつの作業は細々したものが多いですが、衛生管理という意味で言えば、書類管理などに並ぶほど大切な仕事です。

今回は保育園の掃除のコツについて、教室・おもちゃ・トイレの3テーマに分けてご紹介します。安全で効率的な掃除の仕方をチェックしておきましょう! 

【男性保育士への印象】女性保育士・保護者・保育園それぞれの意見

【男性保育士への印象】女性保育士・保護者・保育園それぞれの意見

昔は「保母」「保父」と呼び分けられていた「保育士」が現在の呼び方に変わったのは、それだけ男性保育士の数が増えてきた証拠と言えます。

とはいえ男性保育士はまだまだ少数派。女性からどのような印象を持たれているのでしょうか? 今回は女性保育士や保護者から見た「男性保育士に対する印象」をご紹介します。

保育士の職業病「足の角化症」とは? 乳児クラスに多い原因と対策

保育士の職業病「足の角化症」とは? 乳児クラスに多い原因と対策

保育士は毎日、0歳から6歳まで、元気で変化の多い子どもたちのお世話をする大変な仕事です。夢中で仕事をしていると青あざや噛みつき跡も絶えません。

そんな保育士が抱える悩みのひとつが、膝や足の甲の肌が硬くなる症状。中には担当学年が変わった途端、足のカサカサに悩まされるようになったという人もいます。

今回は保育士の職業病とも言える足・膝のカサカサ症状「角化症」についてご紹介します。

保育士に向いている人の特徴5選 あなたはいくつあてはまる? 

保育士に向いている人の特徴5選 あなたはいくつあてはまる? 

保育士には、専門の知識や楽器の経験などいくつかのスキルが必要です。それと同じように「保育士に向いている性格」というのも大切な要素だと言われています。

今回は保育士に向いている人の特徴を5つご紹介します。あなたはいくつ当てはまるでしょうか? 

雨の日におすすめ! 子どもが楽しめる簡単室内の遊び3つ

雨の日におすすめ! 子どもが楽しめる簡単室内の遊び3つ

雨が降ると室内遊びが増えてしまいがち。室内遊びが続くと、思いっきり体を動かせないため子どもがストレスを溜めてしまう恐れもあります。

ここでは、室内で特別な道具を用意しなくても楽しく&思いっきり遊べる遊びを3つご紹介します。

新人保育士が仕事で失敗しがちな4つのミスに要注意!

新人保育士が仕事で失敗しがちな4つのミスに要注意!

保育士は仕事柄、細かいことにも気を配る必要があります。しかし経験の少ない新人のうちは、初歩的なミスも多いもの。シフト制という働き方や子ども・保護者とのコミュニケーションなど、保育士ならではの仕事のポイントがあります。

今回は新人保育士のうちにやってしまいがちな4つのミスをご紹介します。

あなたもシミ予備軍かも? 保育士のシミ対策は早めがカギ!

あなたもシミ予備軍かも? 保育士のシミ対策は早めがカギ!

保育士は園庭で遊んだり園外活動に出かけたり、何かと屋外で過ごすことが多いです。 普段はしっかりシミ対策をしていても、ついうっかり忘れてしまうことも。そんな「うっかり」が続いてしまうと、近い将来シミに悩んでしまう日がくるかもしれません。

保育士のシミ対策は早めがカギと言われますが、どのようなスキンケアをすればいいのでしょう。

紫外線から保育士の髪を守るトリートメント術

紫外線から保育士の髪を守るトリートメント術

保育士の仕事は、天気のいい日が続くと外遊びの時間も増えます。お肌の紫外線対策はバッチリでも油断は大敵。紫外線は肌だけでなく髪の毛にも大きなダメージを与えるため、トリートメントでしっかりとヘアケアをしてあげることが大切です。

外遊びの多い保育士の髪の毛を守るトリートメント術を紹介します。

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!