ホーム>コラム>料理>働く保育士の睡眠不足を解消する飲み物3選
料理

働く保育士の睡眠不足を解消する飲み物3選

column19_01_001

仕事中に溜まった疲れで、寝つきが悪くなっている保育士の方は多いのではないでしょうか。

その日の疲れは、その日の睡眠で取り除くことが理想ですが、寝たいのに眠れないのはとてもツライですよね。

そこで今回は、なかなか寝付くことができない保育士の方にオススメの、睡眠導入に良い飲み物を紹介します。

しっかり睡眠をとって、日中の仕事の疲れを取り除きましょう!

1 ホットミルク

人はリラックスした状態になると眠りに入りやすくなるといわれていますが、それは副交感神経を優位にすることで、体が眠りやすい状態へと変化するからです。ミルクに含まれているカルシウムには、気持ちを落ち着かせる効果があります。

ホットミルクを飲んで体が温まるとより眠りに入りやすくなるので、どうしても眠れない夜にはオススメです。ホットミルクにハチミツや砂糖を小さじ1杯入れると、より美味しく飲むことができますよ!

2 しょうが湯

しょうがには体を温める効果があるため、飲むことで冷え性を改善して眠りに入りやすい状態を作ることができます。体の芯からポカポカと温めることができるので、寒い冬の夜などには特にオススメです。

体温が高くなった状態から徐々に下がる過程で眠りに入りやすくなるので、普段から体の冷えで悩む方はしょうが湯を飲んで一度体を温めてあげましょう。またしょうが湯は、飲むことで眠りを深くしてくれるともいわれているので、しっかり疲れを取り除くことができますよ。

3 ハーブティー

ハーブティーはただ美味しいだけでなく、睡眠不足を解消する効果もあります。いろいろな種類があるので、自分の好きなハーブを選んで飲むようにしましょう。

快眠のことを考えて飲むのであれば、緊張を緩和してくれる「カモミール」や、リラックス効果のある「ラベンダー」「ベルガモット」などがオススメです。香りによる効果にも期待することができるので、ぜひお気に入りの一杯を見つけてくださいね。

カフェインの入った飲み物は避けよう

column19_02

眠れない夜には温かい飲み物を飲むことをオススメしますが、カフェインが含まれた飲み物は避けなければいけません。コーヒーや緑茶などのカフェインを多く含む飲み物を飲むと、かえって寝つきが悪くなってしまうため注意が必要です。

今回は働く保育士の方にオススメしたい寝つきを良くする飲み物を紹介しましたが、よく眠るためには飲み物だけでなく、環境も整えることも大切です。

少し照明を暗くして眠りやすい環境を整えた上で、今回紹介した飲み物をゆっくり飲むようにすると、より眠りに入りやすくなりますよ。

その日の疲れを睡眠でしっかりとって、朝を気分良く迎えたいものですね!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!