ホーム>コラム>美容>ふんわりと自然に! 「インビジブルチーク」の上手な入れ方
美容

ふんわりと自然に! 「インビジブルチーク」の上手な入れ方

ふんわりと自然に! 「インビジブルチーク」の上手な入れ方

チークを入れることで、表情に華やかさがプラスされます。

チークの入れ方にもいろいろな方法がありますが、最近人気の入れ方の一つが「インビジブルチーク」です。

インビジブルチークは、女性らしいふんわりとした仕上がりが魅力。

ナチュラルな仕上がりは保育士さんの勤務中のメイクにもぴったりです。

ここでは、インビジブルチークの上手な入れ方をご紹介したいと思います。

使いやすいチークとブラシでインビジブルチークが簡単に

インビジブルチークは、まるでチークを入れていないかのようなナチュラルさが特徴です。

初めてインビジブルチークに挑戦する場合には、ピンク色のパウダリータイプのチークが使いやすいのでおすすめです。

また、チークは混色させることでより自然な仕上がりになるので、さまざまなピンク色がひとつのチークにセットされているものを選ぶと良いでしょう。

チークブラシは丸平のものが使いやすく、チークをふんわりと簡単に入れることができます。

インビジブルチークを入れる位置は?

チークは入れる位置によって印象が違ってきます。

ふんわりと優しい雰囲気に仕上げたい場合には、笑った時に頬が最も高く突き出る部分にチークを入れると良いでしょう。

チークを入れる位置の探し方は、まず、鏡を見て、小鼻から横に伸ばしたラインと黒目から下におろしたラインがクロスする位置を見つけます。

この位置から、笑った時に頬が最も高く突き出ている位置までが、チークを入れる範囲です。

注意したいのは、この範囲のすべてに濃くチークを入れるわけではないというところ。

この範囲の中心にチークの色を乗せるようにして、外側は薄くのばしていくのがポイントです。

初めてでも簡単! インビジブルチークの上手な入れ方

紫外線の影響による茶クマの予防とケア方法

チークを入れる位置を確認したら、ブラシの先にパウダーチークをつけて、チークを丸く伸ばしていきます。

チークの上手な入れ方のポイントは、力を抜いてブラシで優しく渦巻き模様を描くようにすることです。

こうすることで、円の中心がほんのりと色づき、円のまわりが自然なグラデーションとなります。

一度で色がのらない場合には、もう一度、同じようにブラシの先にパウダーチークをつけて、円を描くように色をのせていきます。

最後に、ブラシの先についているパウダーチークをトントンと叩くように落として、何もついていないブラシで、チークを入れた部分の淵をぼかします。

自然な仕上がりとなったら完成です。

インビジブルチークは、ほんのりと色づくようにつけることが大切なポイントです。

チークをつけていないかのような自然な発色で、表情が柔らかく優しくなるのがうれしいですね。

忙しい朝でもすぐに実践できるので、ぜひ試してみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!