ホーム>コラム>ファッション>どれを選べば良い? 保育士の腕時計選びのポイント
ファッション

どれを選べば良い? 保育士の腕時計選びのポイント

どれを選べば良い? 保育士の腕時計選びのポイント

保育士は1日のスケジュールに沿って子ども達のお世話をする必要があるので、腕時計はなくてはならないものの1つです。

保育士の中にはおしゃれな腕時計を身に着けたいという方もいるかもしれませんが、小さな子どもと接することや1日の活動内容を考えた場合、さまざまな点に気をつけながら腕時計を選ぶことが大切です。

ここでは保育士の腕時計選びのポイントをご紹介します。

丸みのある形の腕時計

1日中小さな子ども達と接することが多いため、できるだけ丸みのある形の腕時計を選ぶことが大切です。

腕時計の中には丸みがあって腕にフィットするような薄めの形のものがあるため、そのような形状の腕時計を選んでいきましょう。

角ばっている腕時計を選んでしまうと、子どもを抱きかかえる際に怪我をさせてしまう危険性もあるため、丸みのある腕時計を選ぶことで子どもの安全にもつながります。

防水機能付きの腕時計

保育士は子ども達と一緒に室内や屋外で遊ぶことが多い仕事です。

子どもと触れ合う機会が多いことから手を清潔に保つ必要があるので、1日のうちに何度も手を洗う保育士もいるのではないでしょうか。

さらに教室やトイレなどのお掃除も保育士の大切な仕事のひとつなので、何かと水に触れることが多いことでしょう。

このことから保育士は「防水機能付きの腕時計」を選んでいくこともおすすめです。

子どもと遊んでいる時に万が一腕時計に水がかかった場合でも、故障を気にすることなく長く使用することができますね。

ある程度の機能性が備わっている時計

ある程度の機能性が備わっている時計

保育士は子どもと遊びながら、限られた時間で自分の仕事をしていかなければなりません。

そのため「5分刻みの時計」のようなおしゃれなものを選ぶよりは、1分刻みになっている腕時計を選んでいくことで、時間管理にもつながり仕事効率も向上します。

おしゃれな時計を選びたくなりがちですが、保育士の仕事は1分も無駄にできないものも多いため、腕時計をする際はある程度の機能性はあるものを選んでいくことが大切です。

保育士は1日のスケジュールに沿って子ども達と過ごしていく仕事なので、腕時計をすることで時間通りに正確に行動することができます。

また正しい腕時計選びはの安全にもつながるため、日常的につけている腕時計の見直しもしていきたいものです。

子ども達のお世話をしたり一緒に遊んだり活動的に過ごすことが多いという仕事内容に合わせて腕時計を選び、安心して仕事に集中できるようにしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/88

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!