ホーム>コラム>料理>【保育士さん必見】時短&おいしい!冬のあったか朝食レシピ3選
料理

【保育士さん必見】時短&おいしい!冬のあったか朝食レシピ3選

【保育士さん必見】時短&おいしい!冬のあったか朝食レシピ3選

寒い冬の朝は、体が冷えていることも多いです。

朝からあったかいメニューを食べて、体も心も温めたいですよね。

保育士という仕事柄早朝出勤がある日も多く、「朝は手軽に済ませたい」「朝食を作る時間を長く取ることは難しい」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、忙しい保育士でも安心!

時短でおいしい冬のあったか朝食レシピ5選を紹介します。

スープなら野菜もたっぷり! レンジ調理も可!

スープなら野菜もたっぷり! レンジ調理も可!

保育士の仕事は体が資本。

朝食に体を内側から温めるスープを取り入れて、1日の活力にしましょう。

スープなら野菜をたっぷり入れることもでき、栄養バランスもばっちりです。

具材を変えればバリエーションも無限大で、毎日でも食べられますよ。

■キャベツのコンソメスープ

 キャベツ......1枚

 コーン大さじ......1杯

 ベーコン......1枚

 顆粒コンソメ......小さじ3分の1

 塩コショウ......少々

 水......150cc

生で食べられる野菜ならレンジ調理も可能。

すべての材料を耐熱ボウルに入れて、3分加熱しましょう。

キャベツが柔らかくなれば完成です。

野菜は玉ねぎやトマト、ニンジンもOKです。

鍋で加熱すれば、どんな野菜を入れてもおいしくいただけますよ。

残りご飯は、お腹にもやさしい雑炊に!

雑炊はヘルシーというだけでなく、意外と食べごたえもあるので冬の朝食にぴったりです。

朝に炭水化物を摂ることで代謝をアップさせれば、体を動かすことが多い保育士の仕事もエネルギッシュにこなせますね。

■卵雑炊

 ごはん茶碗......1杯分

 卵......1個

 小ねぎ......適量

 水300cc

 粉末だし&塩......少々

■作り方

1. 鍋にお湯を沸かし、粉末だしとご飯を入れて好みの柔らかさになるまで煮ます。

2. ご飯が柔らかくなったら塩で味を調え、溶き卵をまわし入れます。

3. 1分ほどたったら火を止めて蓋をして蒸らします。

4. 最後に小ねぎを散らしたら完成です。

具材はキノコやホウレンソウ、わかめなどをプラスしても◎

味は醤油味でもおいしくいただけますよ。

ごま油を加えれば、一気に中華風のテイストにも!

パン派におすすめ! パングラタンであったか朝食

「朝はパンが良い」という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがパングラタンです。

保育士は1日を通して動き回る仕事なので、腹持ちの良いパングラタンはおすすめです。

■コーンスープでパングラタン

 食パン......1枚

 コーンスープの素......1袋

 牛乳100cc

 とろけるチーズ......1枚

 ウインナー......1本

■作り方

1. 食パンとウインナーを食べやすい大きさにカットし、耐熱皿に並べます。

2. コーンスープの素を温めた牛乳で溶き、パンの上から流し入れます。

3. とろけるチーズを乗せて、オーブントースターで7~8分加熱したら完成です。

具材やスープの味は好みのものを選びましょう。

ゆでたブロッコリーなどの野菜を入れても◎

ベースは同じで、だしや調味料を変えるだけでバリエーションが増えるレシピを紹介しました。

忙しい朝でも短時間作れて、おいしい朝食を食べることができれば嬉しいですよね。

好みのテイストを見つけて、あったか朝食でしっかり体を温めて、笑顔で保育士の仕事に向かいましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/96

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!