ホーム>コラム>ライフスタイル>忙しい保育士さんに! 簡単時短おやつレシピ5選
ライフスタイル

忙しい保育士さんに! 簡単時短おやつレシピ5選

忙しい保育士さんに! 簡単時短おやつレシピ5選

自分の子どもも育てつつ、保育士として活躍しているという女性も多いのではないでしょうか。

保育士として働いているととても忙しく、子どものために食事は何とか頑張れても、おやつまで手が回らないという人も少なくありません。

「忙しいことを理由にはしたくない!」という保育士ママのために、手順も簡単で短い時間で作ることができる、おいしいおやつレシピを5つ紹介します。

マシュマロミルクプリン

■作り方

1. マシュマロ100gを耐熱容器に入れ、そこへ牛乳250mlを注ぎます。

2. マシュマロが完全に溶けるまで、電子レンジで1分ずつ加熱し混ぜる、を繰り返します。

3. マシュマロが溶けたら容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めましょう。

たった2つの材料で作れるだけでなく、ココアを混ぜたり、出来上がったプリンに黒蜜ときなこをかけてもおいしくいただけます。

マグカップ蒸しパン

■作り方

1. ホットケーキミックス100gに牛乳または水を50cc加えて混ぜます。

少し緩めの生地でOK!

2. マグカップに移してふんわりラップをかけたら、1分ほど加熱します。

3. 爪楊枝で刺して、生地がついてこなければ完成、ついてきたら20秒ずつ加熱してみましょう。

一見難しそうな蒸しパンも、マグカップとレンジを使えば簡単にできます。

チーズや枝豆などを加えてもおいしいですよ!

芋ようかん

■作り方

1. 皮を厚めにむいたサツマイモ400gを柔らかくなるまでゆで、つぶします。

2. そこへ砂糖60gと塩一つまみを入れて混ぜ、裏ごしもしくはフードプロセッサーで攪拌します。

3. 濡らしたパウンド型などに入れラップを敷き、上からかまぼこ板などでギューッと押し、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

素朴な味わいが魅力の芋ようかんも、材料はたった3つだけなのが意外ですよね。

ポップコーン

■作り方

1. フライパンに油と塩一つまみ入れ、そこへ好みの量の乾燥トウモロコシを入れて蓋をします。

2. 火をつけて焦げ付かないようにゆすりながら、はじけるまで加熱しましょう。

3. すべてがはじけたら、塩味やカレー味、きなこ味など、お好みのフレーバーで味付けします。

乾燥トウモロコシさえあれば時短で簡単においしいおやつになるのが、保育士ママにとって嬉しい点ではないでしょうか。

アイスキャンディー

アイスキャンディー

■作り方

1. りんごジュース250mlにお湯で溶いたゼラチン2gを加えたものを用意しましょう。

2. いちごやキウイなど、お好みのフルーツを容器に入れ、そこへ液を流し入れたら棒をさして冷凍庫で固めたら完成です。

最近は手作りアイスキャンディー用の容器も100円ショップなどで販売しています。

子どもが好きなジュースやフルーツで作ることもできるので、バリエーションを増やせるのが魅力的ですね。

忙しくても今回紹介したおやつなら、準備をするのも手順も簡単なものばかり。

冷やし固めておくおやつなら、前の日に作っておけば翌日においしく食べることができますね。

家に常備しておけるもので、パパッと作ってあげられるということが、忙しい保育士ママにとっては大きなポイントとなるのではないでしょうか。

また、フレーバーのアレンジ可能なものがほとんどなので、家族のお気に入りのフレーバーを見つけてみてくださいね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/97

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!