ホーム>コラム>ライフスタイル>初日が肝心! 保育士が初出勤の日に持っていると役立つ持ち物7つ
ライフスタイル

初日が肝心! 保育士が初出勤の日に持っていると役立つ持ち物7つ

初日が肝心! 保育士が初出勤の日に持っていると役立つ持ち物7つ

保育士としての初出勤にあたって準備することはたくさんあります。初日の勤務内容や挨拶の練習、出勤時間の確認など気が抜けません。

中でも服装や持ち物の確認は必須といえますが、園から事前に指示を受けたもの以外にも、持っておくと便利なものがたくさんあります。

今回は、初出勤を控える保育士に向けて、初日に持っていると役立つ持ち物を7つピックアップしてご紹介いたします。

保育士の初出勤日に持っておきたい役立つ持ち物7つ

1. 筆記用具とメモ帳

入職に関する書類を記入したり、先輩保育士から教えてもらったことをメモ書きしたりと、仕事中にはさまざまなタイミングで筆記用具が必要になります。

勤務中に教わったことはメモ帳にサッとメモしておきましょう。先輩保育士に対し、何度も同じことを尋ねることのないよう、大事なことはきちんとメモをとる習慣をつけておきたいものですね。

2. ハンカチ

子どものお手本となる保育士として、ハンカチを持ち歩くのは基本です。

とくに保育士という仕事柄、仕事中に何度も手を洗うことがあるため、薄く小さなハンカチではなく、厚手のタオルハンカチを複数枚持っておくのがおすすめです。

また、子どもたちと遊んで汗をかくこともあるので、汗拭き用のタオルも別に用意しておくといいでしょう。

3. ポケットティッシュ

保育中は子どもの鼻を拭いたり、急な鼻血に対応したりすることもあります。

ハンカチとともに、ポケットティッシュも必ず持ち歩きましょう。できるだけ多めに持っておき、必要なときにサッと取り出せるようにしておくのがポイントです。

4. A4サイズの書類が入るバッグ・クリアファイル

初出勤の日は記入した書類を提出するだけでなく、新たに受け取ることもあります。

うっかり小さなバッグで出勤してしまうと、書類が入らなかったりクシャクシャになってしまうことも。

このようなトラブルを避けるためにも、A4サイズの書類が入る大きめのバッグを用意し、クリアファイルを数枚用意しておくことをおすすめします。

5. 印鑑

雇用に関する書類を作成するときに、印鑑が必要になることも多いもの。

また、月案などを作るときにハンコを押す場合もあります。できれば仕事用の印鑑を1本常備しておきたいものです。最近は可愛い印鑑や印鑑ケースもあるので、お気に入りのものを用意しておきましょう。

6. 着替え

保育中には思わぬトラブルで服が汚れることもあります。

子どもが服に嘔吐してしまったり、外遊びで汚れたり、水遊びで濡れてしまったりとシーンはさまざま。 万が一洋服を汚してしまった場合、着替えを他の保育士に借りることは難しいため、上下の洋服だけでなく下着の予備も一式用意しておくと安心です。

7. UV対策アイテム

保育士の仕事は頻繁に屋外に出るため、油断していると真っ黒に日焼けしてしまうことも。日焼け止めクリームのほか、帽子も必須アイテムです。 さらにアームカバーなども用意して、日差しから身を守りましょう。

悩み事って誰に相談すべき?

初日から忘れ物があると先が思いやられますし、同僚や先輩保育士にも「大丈夫かな?」と心配されてしまいます。 あらかじめ万全の準備をしておけば、初日から気持ちよく仕事をスタートできますね。初出勤日の前から持ち物準備&チェックを行っておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/160

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!