ホーム>コラム>ライフスタイル>精油を使って夏を快適に!~ミント系精油の活用法
ライフスタイル

精油を使って夏を快適に!~ミント系精油の活用法

精油を使って夏を快適に!~ミント系精油の活用法

今年も暑い夏になりそうですね。子ども達は夏が大好き!!

水遊びや泥んこ遊びを楽しんだりと、やりたい事がいっぱいある様子。しかし保育者や子育て中の保護者の皆様は、熱さに体力を消耗しがちなのではないでしょうか?

今回はミント系の精油を使った「涼しく過ごすヒント」を紹介します。

今回使用する精油について

今回使用する精油について

ミント系精油は、薬局等でも気軽に購入することが出来ます。スペアミント・ペパーミント・ハッカなどが該当します。

1つ注意していただきたいのは、アロマオイルと記載されているものの中には人工的な香料が入っていますので、今回の用途には使用しないようお願い致します。

 

 

マスクにチョコンとつけて

マスクにチョコンとつけて

マスクをつけて生活・仕事をされている方は、この時期特に息苦しさを感じられることでしょう。マスクにチョコンとつけると、マスクの中の臭いも気になりませんしミント特有の爽快な香りがしばらく続きます。

ティッシュに精油を1滴垂らし、写真のマークを参照に、マスクの外側に精油のついたティッシュをチョコンとこすり付けてみましょう。なるべく肌が直接触れないところに付けましょう。

お肌が弱い方は、この後に紹介するスプレーをマスク外側に少量吹きかけることをおすすめします。

 

スプレーで体感温度を下げましょう

スプレーで体感温度を下げましょう

子どもと関わる方は、この時期常に汗をかいているのではないでしょうか?

そんなときはデオドラントスプレーで臭い対策をする方も多いと思います。ミント系精油で作るスプレーはコストもかからず体感温度が下がりとても気持ちの良いものです。ぜひ、お試しください。

~ 作り方 ~

① スプレーボトルに100ml程度の水か精製水を入れる

② ミント系精油を2滴程度入れふたを閉める

 

こちらのスプレーは、使うたびに振ってから使用します 。(水と精油は混じりません)

頭皮や、汗のかきやすい脇にひと吹きかけることで涼しさを感じることが出来ます。防腐剤など入っていませんので1週間以内で使い切ってください。

 

バスタイムにポトンとたらして

バスタイムにポトンとたらして

夏はついついシャワーで済ませがちですが、ゆっくり湯船につかって疲労を取ることをおすすめします。

少しぬるめのお風呂に2・3滴のミント系精油を垂らすと、香りにも癒されますし、お風呂上りにスーツと汗が引きますよ。夏専用の入浴剤を買うよりもリーズナブルにすむかもしれません。シャンプーやボディーソープに1滴たらしても使用できますが、お肌が弱い方はご注意ください。

 

 

洗濯物の臭い消しに

洗濯物の臭い消しに

洗濯物の汗のにおいが取り切れないときにも、ミント系精油が力を発揮します。すすぎの最後で洗濯槽に2.3滴入れると乾いたとき、さわやかな香りがします。私は柔軟剤の匂いがが苦手なのですが、ミント系精油は強調しすぎない香りです。洗濯槽の臭いにも効果があります。

 

工夫次第で色いろなことに使える精油ですが、子どもやペットには刺激が強いので、使用は大人のみでお願いします。少しでも快適に、そして健やかにお過ごしください。

 

参考文献:「エッセンシャルオイル家庭医学事典」アバンダントヘルス社 著/訳

 


ライタープロフィール:鈴木晶子

保育者養成校教員 Yoga.ed トレーナー

Yoga Laboratory ~ 先生達のセルフケア研究会 ~ 代表

ホームページ: https://yoga-labo.tokyo/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraiku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/205

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!