ホーム>コラム

コラム

暑い時期に飲みたい! 保育士さんも体の疲労を回復するドリンク

暑い時期に飲みたい! 保育士さんも体の疲労を回復するドリンク

暑い季節、忙しい保育士さんが気になることといえば「夏バテ」ですね。

できれば夏バテなどせずに活発に夏を過ごしたいもの。

夏バテしやすい人は夏バテ予防に効く栄養素を積極的に摂るのが大切です。

今回は、簡単に手作りできて疲労回復に効果的なおいしいドリンクの作り方をご紹介します。

夏の汗に負けない! 保育士のメイクを崩さないコツとは

夏の汗に負けない! 保育士のメイクを崩さないコツとは

子どもと一緒に遊んだり、お世話をしたりと動き回ることの多い保育士は、汗をたくさんかくお仕事です。

とくに夏の暑いシーズンは普段よりもたくさんの汗をかくため、メイク崩れや日焼けが気になりますよね。

こまめにメイク直しができればいいですが、1日中忙しく動き回る保育士の仕事にはそんな時間がとれません。

朝の時点でいかに崩れないメイクをするかが重要なポイントです。

そこで今回は、保育士にオススメの崩れにくい夏のメイク術を紹介します!

保育士あるある? 気付いたらできているアザを早く治す方法とは

保育士あるある? 気付いたらできているアザを早く治す方法とは

大きな荷物を運んだり、子どもたちと走り回ったりすることが多い保育士は「いつの間にかアザができていた」なんてことも珍しくありません。

しかし、大きなアザが目立つところにできてしまうと少し恥ずかしいですよね。

何とか早く治したいと思う方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、保育士の方にできてしまいやすいアザを早く治す方法を紹介しいたします!

保育士さんのプライベートをオシャレに! 2016春夏トレンド紹介

20165251914.jpg

保育士さんは仕事柄、機能性を重視した服装を求められることが多く、拘束時間が長いとそういった服装に慣れてしまい、

オシャレから遠ざかっていることもあるのではないでしょうか。

せっかくのプライベートなんだからオシャレしたい! という保育士さんたちのために今回は2016の春夏トレンドを紹介していきます。

 

保育士さんのための『帰宅後すぐご飯』おすすめレシピ

20165251914.jpg

保育士さんの仕事は、外から見ると「子どもの世話をして終わり」などというイメージを抱かれがちです。しかし、実際には通ってくる子どもたちのために非常に気を使いますし、子どもたちが帰ったあとも次の日のことで色々と準備をしたり会議をしたりと、とても忙しく残業も多い仕事です。

そんな忙しい保育士さんのために手軽にできるおすすめのレシピを紹介します。

保育士志望の人が実習の際に注意したいポイントとは

201652518558.jpg

保育士の資格をとって保育園で働きたいと考える人にとって、実習はまたとない勉強の機会です。

この実習を価値のある時間に変えるためには、どういったことを意識すべきなのでしょうか?

保育士を目指す実習生が注意すべきポイントをご紹介します。

保育士向け!髪のにおいを爽やかに保つヘアケア方法

column29_01_001

保育士や幼稚園の先生のように小さな子どもたちを相手にバタバタと走り回る仕事についていると、知らず知らずのうちに汗やほこりの嫌なにおいを振りまいてしまっている可能性があります。

そこで今回は、髪のにおいを健やかに保つための簡単ヘアケア方法をご紹介します。

保育士にオススメ! 旬の春キャベツを使ったお弁当レシピ4選

column28_01_001

春が旬とされる野菜はたくさんありますが、中でも人気でレシピが豊富な野菜といえば「春キャベツ」です。甘みが増して歯ごたえもよく、みずみずしさが特長的な春キャベツは毎日のお弁当にも大活躍してくれます。

キャベツに含まれる「ビタミンC」などの栄養は、忙しい保育士さんの健康や美容面の大きなサポートをしてくれますよ。生で食べても熱を加えてもおいしくいただける春キャベツのオススメお弁当レシピをご紹介いたします。

疲れもふっとぶ! 保育士が子どもにキュンとした可愛い9つの仕草

column27_001_001

子どもの相手をする華やかな印象を受けることも多い保育士ですが、なかには体力を要求されたり、長時間の事務作業を行ったりで苦しいときもあります。そうした保育士の仕事のモチベーションとなっているのは、やはり子どもとのコミュニケーション!

今回は、保育士が可愛いと思った子どもの仕草について紹介します。

保育士は腰痛になりやすい? 動き別の腰痛回避法を紹介!

column26_01_001

子どもを抱っこする、机や荷物を運ぶ、オムツを取り替える。これらは保育士の仕事内容ですが、その他にも共通点があるのは分かりますか?全ての行為が腰痛を引き起こす可能性があるのです!!

保育士の仕事は基本的に肉体労働で、腰痛持ちの方が多いと言われています。そんな痛みと闘う保育士のために動き別の腰痛回避法と自宅で出来る腰のストレッチ法について紹介します。

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!