ホーム>チームラボアイランド保育士体験>Part.1

Part.1

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-を現役保育士が視察&体験!

チームラボ

日本を代表するデジタルアート集団「チームラボ」が提供する『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』に現役保育士が視察&体験しました。

子ども達の創りだす未来と深く密接になっていくデジタル機器が、子どもの発育・発達にどんな影響があるのか?
毎日子ども達と密接に過ごす保育士が体験することで、デジタルアートの特性を理解するとともに、子ども達にどんな風に関わるといいのかを考えました。

そして体験後には、子ども達とデジタルアートについて、チームラボアイランドで現場にたつオペレーションスタッフと意見交換会を開催。子ども達に対する互いの熱い想いを語り合いました。
保育士さん&スタッフさんは、子ども達とデジタルについて、どんな関わり方を見出したのでしょうか?

Part.1では、『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』を詳しくご紹介いたします!
一体どんな体験が出来る遊園地なのでしょうか?!

『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』はこんなところ

エントランス
エントランス
まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

映像に映し出された象形文字の山、木、鳥などに触れると、その文字の世界が生まれて、物語がはじまります。
他の人が触れた文字から生まれた世界と、自分が触れた文字の世界がお互いに融合しながら、さらに物語が広がります。
映し出された動物にも触ることもでき、木に鳥がとまったり、羊は犬に気がつくと逃げだしたり、物語の世界が本当に命あるものとして感じられ、子ども達は物語の広がりと世界を映像が映し出された壁面から体感することができます。

つくる!僕の天才ケンケンパ
つくる!僕の天才ケンケンパ
つくる!僕の天才ケンケンパ
つくる!僕の天才ケンケンパ

大人がまだ幼い子どもだった頃、地面に書いて遊んだケンケンパ。
そのケンケンパを子ども達は自分でデザインしてコースをつくることができます。
色いろな色の○△□をタッチペンで選び、自分思い通りの楽しいコースや難しいコースなど、どれが面白いか考えてコースづくりをしていました。
実際に遊んでみると、水に浮かんだように見える○△□にケンケンパをすると音が鳴り、子どもの足跡が多様に変化していきます。
ケンケンパする度に○△□が広がったり、水面に色が広がったりするのを見て体験し、自分のルールを発見したり、作ったりができて想像力が広がります。

小人が住まうテーブル
小人が住まうテーブル
小人が住まうテーブル
小人が住まうテーブル

小人達が住んでいるテーブル。
小人達がテーブルの中で走り回っていますが、見ている私達には気がつきません。
テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、おやおや不思議、小人達は気が付いて遊びに来ます。
置くものによって、小人はすべったり、ジャンプしたり、登ったりと大喜びして遊びます。
このテーブルに来た子ども達は、大人に説明されなくても小人の動きからこのテーブルの遊び方を学んで、体験しながら自分なりの工夫を凝らしていました。


お絵かき水族館
お絵かき水族館
お絵かき水族館
お絵かき水族館
お絵かき水族館
お絵かき水族館

描いた魚が泳ぐ水族館。
子ども達は自分の好きな海の生き物を選んで、色を塗り、自由に模様を描きます。
描いた魚をスキャンすると、自分の絵が生きた魚に変身!
目の前にある水族館に現れた魚は、お友だちが描いた魚と共に自由自在に泳ぎはじめます。
泳いでいる魚に触れると魚たちは逃げ出し、水族館の端っこまで泳ぐと反転してまた、こちらに泳いで戻ってきたり...。
自分の描いた魚を探し、見つかると嬉しくて思わず追いかけてしまいます。
お友だちの描いたお魚の模様や表情にも興味が湧いて、自分の描いた個性的な魚に愛情も感じられます。

光のボールでオーケストラ
光のボールでオーケストラ
光のボールでオーケストラ

光のボールでオーケストラ

子ども達の両手ではつかみきれないほどの大きなボールを転がすと色が変わります。
つかむと同時に、ボールから奏でられる音も変わり、たくさんの大きな光のボールによるオーケストラとなります。
天井にあるボールも他のボールに合わせて色が変化して、空間全体の色が奏でられる音と共に変化します。
ボールの空間の中で子ども達は身体を使いながら、大小様ざまなボールに触れてみんなと一緒に空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でます。音と光を同時に身体全体で感じられる空間です。
乳児さんがボールに触れられる空間も用意されており、安心して遊べます。


お絵かきタウン
お絵かきタウン
お絵かきタウン
お絵かきタウン

「お絵かき水族館」と同様に、子ども達の描いた絵で街ができていきます。
車、ビル、UFOや宇宙船などが描かれた紙に、子ども達は自由に色や模様を描き、描いた絵をスキャンすると、その絵が立体となって街に現れて、巨大な街の中で動き出します。
みんなが描いた絵で街ができていき、どんな絵を描くかによって、街が変化していきます。
街には実際に触ることもできます。
車に触ると、車のスピードが変わってピューと遠くに走り去り、消防車やクレーン車は火事を見つけると現場に駆け付けて街を守ります。
まるで生きているかのように動くので、自分の描いた絵から目が離せません。

つながる!積み木列車
つながる!積み木列車
つながる!積み木列車
つながる!積み木列車

家の形や山の形の積み木を置くと、置いた積み木と他の積み木の間に、線路や道路ができて、列車や車が走りだします。
様ざまな積み木を好きな場所に置いていくと、列車や車が積み木に向かって走ったり、どんどん街ができあがっていきます。
同じ色の積み木がつながっていくことに、だんだん子ども達は気付いてきて、友だちの作った道路や線路がつなげようと、みんなで線路や街を創っていきます。
積み木を動かすことからパターンを見い出したり、お友だちとのコラボレーションから新しい物が創りだされる体験は、子ども達の把握能力・認識力・思考力・表現力を高めます。

Next

チームラボとは

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。
アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

~ 連載最終回にチームラボからのメッセージを掲載いたします!お楽しみに♪ ~

チームラボHPはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

今回体験した『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店』

チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の中から、新作「Graffiti Nature」をはじめ、「お絵かき水族館」、「お絵かきタウン」、「お絵かきタウンペーパークラフト」、「光のボールでオーケストラ」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「小人が住まうテーブル」、「つながる!積み木列車」の計9点を常設展示しています。

HPはこちら

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!