ホーム>チームラボアイランド保育士体験>Part.2

Part.2

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-を現役保育士が視察&体験!

チームラボ

日本を代表するデジタルアート集団「チームラボ」が提供する『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』に現役保育士が視察&体験レポートPart.2!

今回は各ブースで保育士さんが実際に体験している子ども達を見て感じたこと、そして自分が体験して感じたことをご報告!
保育園で見る子ども達の姿と、体験している子ども達の姿。一見、同じことをしているようで、ちょっと違ったり・・・。毎日子ども達と時間を過ごす保育士ならではの発見を、ぜひ感じてください♪

『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』保育士体験

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

 

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
子ども達はぴょんぴょんと一生懸命ジャンプして、映し出された象形文字を触っていました。夢中でジャンプしても、下が柔らかいクッションになっているので安全なのも良かったですね。
神秘的な空間で、次はどんな物語が始まるのかと瞬きせずにじっと見つめてワクワクしている様子がとても可愛らしかったです。

映像の美しさに感動し、また、触ることで物語を体験でき、私もジャンプしたり身体を動かしながら楽しめました。
保育園でも物語をただ読み聞かせるだけではなく、エプロンシアターやペープサートのように動きがあるものに音や光などを入れて演出しても面白いかなと思いました。

 

つくる!僕の天才ケンケンパ

 

つくる!僕の天才ケンケンパ
子ども達がケンケンパのコースを楽しそうに作っていました。
次はどんなコースを作ろうかと一生懸命考えている子もいれば、誰かが作ったコースをひたすら跳んでいる子もいて、それぞれが自分なりの楽しさを発見。

私も実際にコースを作ったり跳んでみたりしたのですが、私が作ったコースを子どもが跳んでくれたり、逆に子どもが作ったコースを私が跳んだりしてそこでコミュニケ―ションが生まれて楽しかったです♪
昔の懐かしい遊びが、デジタルを使ってパワーアップさせているのがとても素敵だと思いました。
全く新しいものではなく、今まであった遊びと最新のデジタル技術を組み合わせているところに魅力を感じました。

 

小人が住まうテーブル

 

小人が住まうテーブル
小人達が住んでいるテーブル。
子ども達は、色いろ試して新しい発見をしては喜んでいました。

実際に体験してみると、本当に楽しくて夢中になってしまいました!
子ども達がやっているのを見て真似してみたり、「これをここに動かしてみたらどうなるんだろう?」と考えてアクションがあると、その場のみんなで喜んで一体感が得られます。
とても頭を使いますが、ずっといても飽きないくらい大人の私も楽しめました。
どうしたら小人が動くか、小人の動きを想像したり考えたりすることで、子ども達の発想力を鍛えることができると思いました。

 

お絵かき水族館

お絵かき水族館
お絵かき水族館

 

お絵かき水族館
描いた魚が泳ぐ水族館。
子ども達は、自分が描いた魚が実際に壁にあるデジタル水族館に泳いでいる姿を見て大はしゃぎしていました。
魚に自分の名前を入れてみたり、面白い模様にしてみたり、次はどんな色にしようと魚に色を塗るのが楽しそうでした。

お絵かき水族館
紙に描いた魚がスキャンされるとすぐに壁に出てくるのを見て、子ども達は驚き、そして目を輝かせて感激し、楽しそうに泳いでいる姿を見て愛おしく感じてもいました♪
保育園でも、子ども達の作品が壁に映って動き出したらいいなと思いました。

 

光のボールでオーケストラ

 

光のボールでオーケストラ
転がすと色が変わったり音が変わったりする、たくさんの大きな光のボールを子ども達はみんなで転がして楽しんでいました。

「次はどんな色に変化するのだろう?」「どんな音が鳴るのだろう?」と、ワクワクしながらボールを転がして楽しんでいる子ども達。
子どもの視覚、聴覚を刺激しながら身体も動かせるコーナーでした。
保育園の遊具でも、色が変わったり音が変化する遊具があっても面白いと思いました。

 

お絵かきタウン

お絵かきタウン
お絵かきタウン

 

お絵かきタウン
「お絵かき水族館」と同様に、子ども達の描いた絵で街ができていきます。
子ども達、特に男の子が好きなコーナーだと思いました。
壁にある街に子ども達が描いた車が道路を走ったり、UFOや宇宙飛行機が空を飛んだりしている姿を見て、自分の描いた車やUFOを追いかけながら喜んでいました。
途中で怪獣が突然現れたときには、みんなで力を合わせてUFOや宇宙飛行機を触ってビームを出して倒していました。力を合わせている姿に、一体感が伝わりました。

お絵かきタウン
私も保育園のキャラクターを描いた車を作ったのですが、紙に描いた作品が立体になって道路を走っているのには驚きとともに感動しました。
小さな子ども達も、集中して一生懸命お絵かきをしている姿にもビックリしました。
こういうアナログとデジタルの融合は、とても素晴らしいと思いました。

 

つながる!積み木列車

 

つながる!積み木列車
子ども達が積み木を動かすと、そこに道路や川や線路が出来て自分だけの街を作れる作品。
「こっちに動かすとどうなるのだろう?」「どんな街にしよう?」と考えながら、子ども同士で一緒に街を作っている姿が見られました。
私もどんな街にしようと考えながら動かしてみました。積み木とデジタルが一緒になると、こんなにも楽しくなるんだと感じられました。
つながる!積み木列車

積み木を動かすと瞬時に道路や川の配置が変わるので、次はどこに置いてみようか大人の私もワクワク♪
未来の保育園では、積み木もこんな感じになるのかもしれないと思いました。

 

Next

Back

チームラボとは

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。
アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

~ 連載最終回にチームラボからのメッセージを掲載いたします!お楽しみに♪ ~

チームラボHPはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

今回体験した『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店』

チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の中から、新作「Graffiti Nature」をはじめ、「お絵かき水族館」、「お絵かきタウン」、「お絵かきタウンペーパークラフト」、「光のボールでオーケストラ」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「小人が住まうテーブル」、「つながる!積み木列車」の計9点を常設展示しています。

HPはこちら

MiRAKUU著名人対談

MiRAKUU保育園特集

MiRAKUUセミナー&イベント

教えて川邉先生!